個人年金保険の選び方

ヘッダー

個人年金保険の選び方について

個人年金を選ぶ際には様々な保険会社選ぶ必要がありますので、中々選べないという方も多いと思われます。 ここでは、二種類の視点から個人年金保険の選び方について解説します。

 

◯定額型か変額型か

個人年金保険には定額型と変額型の二種類のプランがあります。 それぞれの特徴、メリットとデメリット、そしてどちらが自分にあっているかを選びましょう。

 

・定額型の場合 長期的な支払いでコツコツと老後のための積み立てをしていくような感じです。

メリットとしては、自分が支払う額や将来支給される額がわかりやすいなどが挙げられます。 反面、デメリットとしては、年齢による制約があるため、四十代後半くらいになると入れないことが多いという点が挙げられます。 長期的な視野で人生設計をしている方にオススメです。

 

・変額型の場合 投資信託のように、個人年金保険料を運用していくことで増額することも可能なプランです。 メリットとしては、将来受け取れる保険料が上がる可能性があり、インフレにも強いという点が挙げられます。 デメリットとしては、元本割れするリスクがある点が挙げられます。 慎重に保険料を運用していくことができる人にオススメのプランです。

 

◯受け取り期間から選ぶ

保険料の受け取り期間によって、保険料が変わってきたりします。 また、死亡するまで受け取れるタイプもあれば、一定期間のみのタイプもあります。 そういったタイプですと元本割れするものと遺族に受け取れなかった保険料が渡るタイプがあります。 このように受け取り期間によって様々なタイプの保険があるので、受け取り期間から選ぶといった方法もあります。

↑ PAGE TOP